犬の登録について

  • 犬の登録と狂犬病予防注射
  • 犬の住所・所有者が変更した場合
  • 犬や猫を飼うことができなくなったら

犬の登録と狂犬病予防注射

  • 生後91日以上の犬は登録と、狂犬病予防注射を行ってください。
  • 登録は生涯に一度、狂犬病予防注射は毎年行ってください。
  • 狂犬病予防注射は4月と5月に行う集合注射か、動物病院で行ってください。

犬の住所・所有者が変更した場合

  • 犬の住所や所有者が変更になった場合、届出をしてください。
  • 犬が死亡してしまった場合も届出が必要になります。

犬や猫を飼うことができなくなったら

  • 犬や猫を飼うことができなくなった場合は環境水道課環境係までご相談ください。
  • 犬や猫を捨てるということは絶対に行わないでください。

関連書類

(注意)ダウンロードします。

この記事に関するお問い合わせ先

更新日:2019年03月29日

現在のページ