令和6年能登半島地震に対する支援状況について

令和6年能登半島地震によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害を受けられたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

被災地の一日も早い復興を祈念するとともに、町としても必要とされるできる限りの支援を行ってまいります。

現地における支援

人的支援

長野県は、中部圏知事会の「災害時等の応援に関する協定」に基づき、長野県及び県内市町村が一つのチームとなり、長野県合同災害支援「チームながの」として被災地への人的支援を行っています。松川町からも、職員を被災地へ派遣します。

人的支援状況一覧
内容 期間 派遣先 派遣職員
住家被害認定調査業務支援 1月28日
~1月31日
石川県羽咋市 総務課 三石主査
避難所運営業務の支援 2月3日
~2月8日
石川県輪島市 総務課 北原主任
産業観光課 宮沢主事

 

義援金等について

「令和6年能登半島地震災害義援金」の受付について

被災された方々を支援するため、町では義援金の受付を行っております。皆様のご理解と、あたたかいご支援をお願いいたします。

詳細は下記のリンクからご覧ください。

義援金に関する問い合わせ先:保健福祉課福祉係
電話:0265-36-7022

(1月23日)松川中学生が義援金を届けてくれました

松川中学校生徒会が中学校で能登半島地震の被災地に対する募金活動を行い、集まった義援金を生徒会長を含む3名の生徒が届けてくれました。町で集めた義援金などとともに日本赤十字社を通じて被災地に送らせていただきます。ありがとうございました。

松川中学生が義援金を届けてくれました

(1月29日)松川町建設業協会様より義援金を賜りました

松川町建設業協会様より能登半島地震の被災地に対する義援金を賜りました。町で集めた義援金などと共に日本赤十字社を通して被災地に送らせていただきます。ありがとうございました。

松川町建設業協会様より

(2月7日)日本赤十字社長野支部に義援金をお送りしました

2月7日に皆様からご協力いただきました義援金1,016,714円を日本赤十字社長野支部にお送りいたしました。

皆様からあたたかいご支援を賜り、ありがとうございます。

(2月20日)松川町建築業協会様より義援金を賜りました

松川町建築業協会様より能登半島地震の被災地に対する義援金を賜りました。町で集めた義援金などと共に日本赤十字社を通して被災地に送らせていただきます。ありがとうございました。

松川町建築業協会様より

長野県町村会を通じて公費義援金をお送りします

令和6年能登半島地震において甚大な被害に遭われた石川県内の町村に対する支援の一環として、長野県内の町村が、公費により義援金をお送りします。

松川町としてもこれに対応し、85万円の義援金をお送りします。

義援金は長野県町村会が取りまとめを行い、石川県町村会へ送られることとなります。

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり政策課 企画調整係

〒399-3303
長野県下伊那郡松川町元大島3823
電話番号:0265-36-7014

お問い合わせはこちらから

更新日:2024年02月21日

現在のページ