【期間延長】(下伊那赤十字病院との共同事業)町内従事者向け検査キット配布事業について

主 旨

新型コロナウイルス感染症まん延への対応は、2回目ワクチン接種率が当町においても90%を超える中、今後のアフターコロナへの対応も進めています。

また、町内商工業者が、感染症が完全に収束していない状況の中も事業運営を継続するため、まん延防止対策を講じながら実施している事業活動について支援します。

つきましては、町内事業者の負担軽減と安心安全かつ積極的な経済活動を行う環境づくりを目的に「町内従事者向け検査キット配布事業」を下伊那赤十字病院と松川町において共同実施します。

配布対象者

町内の事業所及び店舗に従事する方及び個人事業主で無症状の方

※いかなるタイミングに限らず有症状者については、本事業に頼ることなく直ちに長野県が指定する「診療・検査医療機関」へ事前に電話連絡した後、指示に従ってください。(この場合の症状には、微熱を含む発熱、せき、喉の痛みその他の体調不良が含まれます。)

配布する検査キット(体外診断用医薬品)

配布方法

毎月1人当たり上限5個(同一事業所での上限を50個)に在庫の範囲で配布します。

(同一の方の毎月申請可)

配布期間

期間延長しました

令和4年3月7日~令和4年12月28日または在庫がなくなり次第終了

必要書類

1.申請書(様式第1号)

2.個人事業主にあっては、町内で事業を行っていることが確認できる書類

※2については、2回目以降の申請は不要です。

検査における注意事項

1.管理者の設置及び使用前の研修について

検査キットの使用については、必要な検体の採取、判定の方法、その他注意事項に関する研修を修了した本人若しくは修了者の管理下にて使用してください。研修の修了については、以下にある厚生労働省「職場における積極的な検査等の実施手順(第2版)」における研修資料「医療従事者の不在時おける新型コロナウイルス抗原定性検査のガイドライン」を熟知し「理解度確認テスト」を全問正解した時点とします。

2.推奨する使用方法

出張等帰省した日や不特定の顧客と接触した日等を0日として、

当日滞在(日帰り出張)若しくは不特定顧客との接触時

帰省若しくは接触後3、4日目(72時間後程度)の検査としてください。

3日以上滞在の場合

→帰省直後に1回目、検査結果が陰性であれば帰省後3、4日目(72時間後程度)に2回目の検査を実施してください。

3.検査結果への問合せ

〇陽性の場合

・速やかに下伊那赤十字病院へ事前に電話連絡した後指示に従ってください

電話0265-36-2255 ※電話せずに直接来院することはご遠慮ください。

・電話連絡では「町内従事者向け事業で配布を受けたキットで検査をして陽性になった」と必ず伝えてください。

・お電話いただいた曜日や時間帯によっては、下伊那赤十字病院では対応できず他医療機関への再連絡をお願いする場合があります。

・無症状であっても外出は控えてください。

・下伊那赤十字病院での診察となる場合、保険診療となりますので診療費のお支払いが生じます。

〇検査結果が不明瞭であったりその他検査結果に疑問がある場合

役場産業観光課へ事前に電話連絡した後、指示に従ってください。

電話0265-36-7027

4.使用済検査キットの処分について

〇陽性の場合

→二重にしたビニール袋に入れ、密閉した上で屋外にて3日間放置した後、「燃やすごみ」として処分してください。

〇陰性の場合

→ビニール袋に入れ、密閉した上で「燃やすごみ」として処分してください。

5.その他

・検査キットの使用はあくまで自主判断であり、検査や結果によって生じた損害については自己責任となります。

・検査キットを申請者本人以外の者に転売又は譲渡したり(無償も含む)使用させないでください。なお、申請者以外の使用にかかる検査結果等の問合せについては、いかなる場合であっても下伊那赤十字病院及び松川町は対応しません。

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光課 商工労働係

〒399-3303
長野県下伊那郡松川町元大島3823
電話番号:0265-36-7027


お問い合わせはこちらから

更新日:2022年03月05日

現在のページ