農業っておもしろい ~Let’s 家庭菜園~

健康な食が健康な体を育む~環境保全型農業の推進~

農業って面白い

目的

松川町の遊休農地は248.2ha(R1調査)あり、ディズニーリゾートの1.24個分。年々増加傾向にあります。農地を次世代に継承していくために必要なことはなんでしょうか。

松川町では数年前から、「健康な体は健康な食べ物から」と考え、非化学肥料を使った土づくりから、農薬を極力使わないといった農法で、身土(しんど)不二(ふじ)(人間の身体と土地は切り離せない関係にある。その土地でその季節に取り入れたものを食べるのが健康に良い)の考えのもと、健康な体を育むための野菜づくりをお勧めしています。

令和2年度は、さらなる1歩を進め、松川町の農業振興と、子供たちの健康で豊かな食生活による、健やかな成長の実現に寄与することを目的とし、松川町の豊かな自然や気候風土の保全・再生のために環境保全型農業を推進するとともに、環境に優しい農業による松川町産農産物を活用した子供たちへの食事(給食)の提供を行っていきます。

 

事業の内容&スケジュール

お家で家庭菜園始めてみませんか?チャンネルYOU 野菜づくり番組

「DO遊農?」毎月第2火曜日放送 午後7:00~

ジャガイモ・ダイコン・カブ・ニンジン・レタス・里芋・かぼちゃ・ナス・ピーマン・落花生・枝豆・白菜・タマネギ・ニンニク・イチゴ・スナップエンドウ

土づくりから、道具の使い方、栽培方法を季節ごと、丁寧にレクチャー。

これを見て栽培を始めれば、簡単に野菜づくりが始められます。

 

講演会

~家庭菜園向き菌ちゃん野菜の作り方~ 終了しました。

講師:長崎県佐世保市NPO法人大地と命の会理事

菌ちゃんふぁーむ 吉田俊道氏

内容:体も土も菌でできている。生ごみを使って最高に元気で、農薬を使う必要 もない、昔のような味のある野菜が育ちます。目からウロコの地球の秘密を聞いてみませんか?実際に自分で作ることを始めてみましょう。

日時:令和2年10月31日(土曜日)午前9時~正午

場所:松川町中央公民館 えみりあホール

 

~昔ながらの伝統野菜を作ってみませんか?~

講師:埼玉県飯能市 野口種苗研究所代表

野口勲氏 「タネが危ない」著者

内容:自家採取した種で、無農薬・無化学肥料で野菜をつくれば、毎年おいしい野菜がお金をかけずに作れます。究極の地産地消してみませんか?

日時:令和3年2月7日(日曜日)午後1:30~5:30

会場:松川町中央公民館 えみりあホール

H31野口さん講演会

昨年の講演会の様子

安心・安全でおいしいお米や野菜を学校給食へお米・じゃがいも・ニンジン・ネギ・タマネギの5品目を栽培し、給食へ提供

町内遊休農地を利用し、5つの圃場で栽培実証を行います。

講師:公益財団法人 自然農法国際研究開発センター

4月~ 10回 実証圃場での研修会を実施。

 

講演会

~土壌微生物による物質循環での土づくりを~ 終了しました。

講師:一般社団法人SOFIX農業推進機構

久保 幹氏 ・ 松田文雄氏

内容:有機栽培により農産物を生産するためには生物的性質が重要です。土壌微生物による物質循環がスムーズに進む必要があります。最新の土壌診断についてお聞きし、有機栽培技術の向上を目指します。

日時:令和2年8月20日(木曜日)午後7時~8時半

場所:松川町農村観光交流センター みらい

 

新型コロナウィルスが猛威を振るい、社会が大きな転換期を迎えている中、生態系の調和を目指した農業を、楽しく学びませんか?

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光課 農林係

〒399-3303
長野県下伊那郡松川町元大島3823
電話番号:0265-36-7027

お問い合わせはこちらから

更新日:2020年12月09日

現在のページ