「一般ごみ専用指定袋」の材質(色)が変わりました

  • 一般ごみ袋(プラ製容器包装、紙製容器包装、廃プラスチック、埋立、金物)の材質が変わりました。

左が新しい袋。

資源の再利用のため、廃プラ(5%)を混入した原料を使用しています。
このため従来の白色透明に比べ、褐色透明となりました。

  • 袋の大きさのほか、ごみの排出方法、排出日、販売価格等に変更はありません。
  • 従来の袋は、これまでと同様、お使いいただけます。
  • 店頭販売のごみ袋は、在庫の状況により、今後入れ替わって行きます。

この記事に関するお問い合わせ先

住民税務課 環境係

〒399-3303
長野県下伊那郡松川町元大島3823
電話番号:0265-36-7046
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年03月29日

現在のページ