新型コロナウイルス肺炎について<4月1日更新>

4月1日更新

4月1日付けで情報を更新します。

(1)使用制限をする施設を追加しました。

(2)高齢者の皆様方にご注意いただきたいポイントについてまとめられたチラシを添付しますので、ご覧ください。

3月28日更新

3月27日、飯田保健所管内で新型コロナウィルス感染症患者が発生したことを受け、町内の施設について、本日から当分の間(上下伊那地域で新たな新型コロナウイルス感染症患者が発見されないようになってから2週間程度)、使用を以下のとおりといたします。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、皆様のご理解ご協力をよろしくお願いします。尚、今後の感染症の広がりをみて適宜見直してまいります。

3月24日更新

新型コロナウィルス感染症拡大防止のためのイベント・行事に関する町の対応方針について

 

1.基本的な考え方

(1)町が主催する多数の参加者(概ね20人以上)が集まるイベント・行事は、次の感染リスクが高いとされる次の3条件を考慮して実施の可否を判断する。

◎換気の悪い密閉空間

◎多数が集まる密集場所

◎間近で会話や発声をする密接場面

(政府の専門家会議が指摘する感染リスクに基づく)

また、町内団体等の主催者にも引き続きリスクを考慮した判断と、開催する場合の感染防止策の徹底を要請する。

(2)開催する場合も、次のような対策をとる。

[具体的な対策例]

  • すべてのイベント、行事の参加者へ手洗い、咳エチケット、アルコール消毒液による手指消毒を励行するとともに、風邪の症状のある方は不参加とするなどの対応を行う。
  • 参加者数及び開催時間は、極力必要最小限にとどめ、定期的に会場の換気を行うとともに、参加者が概ね1メートル以上の間隔を設けたり、対面にならないような配列とする。
  • 近距離での会話による感染リスクを減らすため、懇親会に代わって折り詰めを利用された例もあります。

 2.適用期間

感染症の今後の感染の広がりをみながら適宜見直す。

3月17日更新

松川町新型コロナウイルス対策本部会議において、会議・イベント等の自粛要請期間について、現段階で、今後も感染の拡大が予想されることから、以下のとおり延長させていただくことといたしました。町民の皆様方にはご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力をよろしくお願いします。

・会議・イベント等の自粛要請期間を3月24日まで延長。

・主催者におかれましては、3月24日以降開催の会議・イベント等につきましても改めて開催の要否をご検討ください。

・上記の期間は、感染症の今後の広がりや重症度をみながら適宜見直してまいります。

 

また、3月の自治会長文書にて日常生活における感染予防のチラシを配布します。不安な状況が続いていますが、お一人おひとりの力で感染予防を徹底をしていただきますようお願いします。

3月11日更新

町民の皆様へ

~新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐためのお願い~

感染拡大を防止し、町民の皆様の健康を守るためには、皆様のご理解とご協力が不可欠です。

町民の皆様は、次の点にご留意ください。

1.発熱等の風邪症状がある方は、外出を控えましょう。

事業主の皆さんは、従業員の方に発熱等の風邪症状がある場合には、休暇を取得させる等の配慮をお願いします。

症状にかかわらず医療機関を直接受診することは、かえって感染リスクを高めることにもつながりますのでご注意ください。また、複数の医療機関を受診することは控えてください。新型コロナウイルス感染症ではないかとの不安をお持ちの方は、まずは「有症状者相談窓口(保健所)53-0435(24時間対応)」にご相談ください。

2.集団感染の防止にご協力ください。

換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることは、感染リスクが高いので避けてください。買い物等に出かける場合には、混雑していない時間帯を選ぶなどの配慮をお願いします。なお、屋外での散歩やジョギングなど人との接触が少ない活動をすることは、感染リスクが低いとされています。

イベントを開催する方々は、その規模の大小にかかわらず、開催の必要性について検討するとともに、開催する場合には、風通しの悪い空間をなるべく作らないなど、イベントの実施方法を工夫してください。

(参考)

国の新型コロナウィルス対策の専門家会議では、これまでの感染が確認された場所に共通していた「3つの条件の重なり」が同時に重なるような場所や場面を避ける行動をとるよう呼び掛けています。

(1)換気の悪い密閉された空間

(2)多くの人が密集

(3)近距離での会話・発声

 

~自治会長及び各種団体の主催者の皆様へ~

3月9日の松川町新型コロナウイルス対策本部にて、会議等の自粛期間の延長を決定いたしました。期間の終期は3月17日までとします。会議の開催の延期、中止等のご検討をお願いします。尚、感染症の今後の広がりや重症度をみながら適宜見直してまいります。

 

3.自らの感染を防止し、他の人にうつさないようにしましょう。

*若者の皆さんは、新型コロナウイルス感染により重症化するリスクは低いとされていますが、症状の軽い人が重症化リスクの高い人に感染を広めてしまう可能性もありますので、特にご理解とご協力をお願いします。

<日常生活で気を付けて欲しいこと>

・石けんによる手洗いやアルコール消毒液による手指の消毒をこまめに行ってください。

・咳やくしゃみ等の症状がある方は、咳エチケットを必ず行ってください。

・発熱等の風邪症状がある方が、やむを得ず外出する必要がある場合は、必ずマスクを着用してください。

・マスクについては、風邪症状のある方や医療関係者など必要な方が確保できるよう、冷静な購買行動にご協力ください。

 

※長野県より、県民の皆様あてにお願いの文書が発出されました。添付のファイルをご覧ください。

 

<お問い合わせ>

松川町新型コロナウイルス対策本部

事務局 保健福祉課 保健予防係

電話 0265-36-7034

3月4日更新 町長メッセージ

新型コロナウイルス感染症に係るイベント・行事の自粛についてのお願い

 

令和2年3月4日

松川町長 宮下 智博

 

新型コロナウイルス感染症による感染例が日本国内でも多数報告され、2月25日

に長野県内でも感染例が発生した状況をふまえ、今後2週間程度が感染拡大防止に重要な期間であることから、町民の皆様のご協力をお願いするものです。

これまでの感染の発生状況をふまえると、多数の方が屋内などで、お互いの距離が十

分にとれない状況で一定時間いることが、感染のリスクを高めるとされています。

町といたしましては、当面、3月11日(水曜日)までの間、イベント・行事(冠婚葬祭等の祭事はその限りではありません)を自粛するよう要請しています。

下記の「判断基準」を参考としていただき、開催の必要性を改めて検討していただきま

すようお願いいたします。

なお、この要請に関しては、新型コロナウイルス感染症の今後の感染の状況により適宜見

直すこととしています。

判断基準

  1. 多数(概ね20名以上)の参加者が集まるイベント・行事は、感染リスクが高いもの

として、延期または中止を検討してください。特に、参加者が不特定多数に及ぶ場合には、原則、延期または中止としてください。

  1. また、参加者が必ずしも多数に及ばなくとも、飲食の提供を目的にするものや、屋内

の狭いスペースに長時間とどまるものは、原則、延期または中止としてください。

  1. イベント・行事を開催する場合は、以下の点を徹底し、参加者への注意喚起を十分に

行ったうえで開催しください。

〇 開催にあたっては、すべてのイベント・行事において、参加者への手洗い・咳エチケットの推奨、アルコール消毒液の設置、風邪の症状のある方への不参加依頼などを行う。

〇 参加者数及び開催時間は、極力必要最小限にとどめる。

〇 適切な換気を実施する

 

 

<お問い合わせ>

松川町新型コロナウイルス対策本部 事務局

保健福祉課 保健予防係

電話 0265-36-7034

 

【ご注意】

SNSでデマのメールも出回っています。誤った情報にまどわされることなく落ち着いた行動

をお願いします。

3月2日更新

1.3月1日厚生労働省は家庭内のせきや発熱など新型コロナウイルスへの感染が疑われる症状のある人がでた場合への対応を発表しました。

(1)療養は個室で。本人は極力部屋からでない。

(2)世話をする人はできるだけ限定する。

(3)世話をする人はマスクを着用

(4)こまめに石鹸で手を洗い、アルコール消毒を

(5)定期的な換気を

(6)ドアノブなど手で触れる共同部分の消毒を

(7)本人の体液が付いた衣服に触れる際は、手袋、マスクを着用。家庭用洗剤で洗濯し、完全に乾かす

(8)はなをかんだティッシュなどのごみは密閉して捨てる

人と接触する以上、感染のリスクは皆無ではありません。上記を参考に家庭内での感染を防ぐとともに、検温を習慣づけ、感染を広げない対応にご協力をお願いします。

2.現在各種イベントや行事等が延期や中止となっていますが、やむを得ず開催する場合はできるだけ人数を絞ってください。イベント・行事における人数の目安としては、閉ざされた会議室において、広げた両手が隣の人に届かない程度(1m以上)の出席人数にとどめることなどが考えられます。

3.出張などで県外へ外出される方は十分な感染予防を行ってください。

4.マスクが全国的に不足しています。マスクは全員の方が必要ではなく、せきや熱などの症状がある方や、不特定多数の方と接する方、看病をされる方の着用が必須ですので、少ないマスクを有効に使用していただきますようお願いいたします。

2月27日掲載

  町では2月26日、新型コロナウィルス感染症にかかる対策本部を立ち上げました。

2月25日付け政府の新型コロナウィルス感染症対策の基本方針等を踏まえ、今後、感染の拡大する恐れがある2週間を感染防止の重要な時期であると位置付けました。

町民の皆様におかれましては、以下の点に十分留意して感染しない、させない対策へのご協力をよろしくお願いいたします。

・手洗い、うがいの徹底

・睡眠、栄養をしっかりとり体調を整える

・風邪の症状がある場合には会社や学校を休む

・不要・不急の外出を避ける

・どうしても参加しなければならない会議等には感染症対策をしっかりする

・会議等の主催者は、参加者や会議時間を最小限にとどめ、場合によっては中止や延期を考える

※町が主催する会議等の開催基準につきましては、以下のとおりです(長野県の基準に準じています)

1. 基本的な考え方
(1)多数の参加者が集まるイベント・行事は、感染リスクが高いものとして、延期または中止を検討する。特に、参加者が不特定多数に及ぶ場合には、原則、延期または中止とする。
また、参加者が必ずしも多数に及ばなくとも、飲食の提供を目的にするものや、屋内の狭いスペースに長時間とどまるものは、原則、延期または中止とする。
(2)この時期に開催しなければならず、実施日の変更が困難なもの(卒業式など)は、参加者を極力限定するなどした上で、感染防止対策を徹底し、参加者への注意喚起を十分に行って開催する。

2 .開催する場合の感染防止対策等
(1)開催にあたっては、すべてのイベント・行事において、参加者への手洗い・咳エチケットの推奨、アルコール消毒液の設置、風邪の症状のある方への不参加依頼などを行う。
(2)参加者数及び開催時間は、極力必要最小限にとどめることとする。

3適用期間
(1)この基準は、当面、2月26日から2週間(3月11日まで)適用することとする。

(2)新型コロナウィルス感染症の今後の感染の広がりや重症度を見ながら適宜見直す。

 

【参考】

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安は以下のとおりです。

1.相談・受診の前に心がけていただきたいこと

(1)発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。

(2)発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

 

2.帰国者・接触者相談センターに御相談いただく目安

(1)以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方

(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

(2)なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

・高齢者

・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方

・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

~妊婦の方へ~

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

~お子様をお持ちの方へ~

小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。

 

3.相談後、医療機関にかかるときのお願い

帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。

 

飯田保健福祉事務所(飯田保健所)

0265-53-0444

0265-23-1111(代)

「新型コロナウイルス感染症一般相談窓口」電話番号:026-235-7277 または、026-235-7278【専用電話】

尚、必要な情報は随時更新してまいります。

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉課 保健予防係

〒399-3303
長野県下伊那郡松川町元大島3823
電話番号:0265-36-7034

お問い合わせはこちらから

更新日:2020年04月01日

現在のページ