国保の加入者が出産したとき

出産育児一時金について

国保に加入している方が出産したとき、出産育児一時金42万円が支給されます。妊娠85日以上の死産や流産も含みます。

 

直接支払制度

出産育児一時金を国保から医療機関に直接支払う制度です。医療機関は出産にかかった費用から出産育児一時金分を差し引いて窓口で請求します。出産にかかった費用が、42万円を下回った場合は、残額の支給手続きを行ってください。

申請には領収書が必要になります。

 

更新日:2019年09月05日

現在のページ