新型コロナウイルス感染症による小学校休業等応援助成金・支援金について

新型コロナウイルス感染症関連の事業者向け支援策として、国の助成金・支援金が創設されました。

6月12日に関係法令が公布・施行され、助成金・支援金の上限額等が引き上げられるとともに、対象期間が延長されました。

該当されます保護者の皆さまはご確認いただき申請手続きをお願いします。

 

小学校休業等対応助成金 【事業主向け】

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、厚生労働省では、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金を創設しました。

◎4月1日以降の支給対象日(有給の休暇を取得した日)について、1労働者に つき、1日当たりの支給上限額を 8,330 円から 15,000 円に引上げ  

 

小学校休業等対応支援金 【委託を受けて個人で仕事をする方向け】

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援するための新たな支援金を創設しました。

◎ 4月1日以降の支給対象日(仕事を取りやめた日)について、1日当たりの支 給額を 4,100 円から 7,500 円に引上げ

 

問合せ先

学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金、個人向け緊急小口資金相談コールセンター
電話 0120-60-3999(9:00~21:00、土日・祝日含む)

更新日:2020年06月30日

現在のページ