新型コロナワクチン接種 住所地外接種届について

新型コロナワクチンは、原則住民票所在地の市町村で接種を受けることとなります。

住民票所在地の市町村と実際に居住する市町村が異なる場合、実際に居住する市町村に届出を行い、住所地外接種届出済証の発行を受ける必要があります。

なお、入院・入所中の方や、基礎疾患を持つ方が主治医の下で接種する場合等には、住所地外接種届出済証がなくても他市町村で接種することができます。

松川町の方が、住所地外で接種したい場合

松川町の方が、北部5町村(松川・高森・喬木・豊丘・大鹿)以外で接種を受けたい場合、実際に居住する市町村(接種を受けたい市町村)へお問い合わせください。

 

住所地外の方が、松川町で接種したい場合

北部5町村(松川・高森・豊丘・喬木・大鹿)以外の方が松川町で接種をしたい場合、申請が必要です。申請は郵送・窓口・WEBにて受け付けています。申請の流れについては、下記をご覧ください。

なお、接種を受けるためには、町への予約が必要です。予約方法については、申請後にご案内いたします。

郵送での申請

「住所地外接種届」を記載し、接種券の写し(コピー等)とともに郵送してください。

記載内容を確認し、「住所地外接種届出済証」と予約方法のご案内等をお送りします。

窓口での申請

保健福祉課保健予防係の窓口に、「住所地外接種届」と「接種券(又は接種券の写し)」をお持ちください。内容を確認後、「住所地外接種届出済証」と予約方法のご案内をお渡しします。

WEBでの申請

コロナワクチンナビ(厚生労働省サイト)より、申請ができます。必要事項を入力してください。WEB上で「住所地外接種届出済証」を交付します。

 

(入力内容)

・居住市町村

・接種券番号

・住民票所在地の市町村

・接種状況

・届出理由

 

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉課 保健予防係

〒399-3303
長野県下伊那郡松川町元大島3823
電話番号:0265-36-7034

お問い合わせはこちらから

更新日:2021年06月01日

現在のページ