千葉2019ワールドテコンドーグランプリにコスタリカ選手が出場しました

赤い防具がカテリン選手

 

9月14日(土曜日)千葉県千葉市にて開催された『千葉2019ワールドテコンドーグランプリ』にコスタリカ出身のカテリン・アルバラード選手(女子68キロ級)が出場しました。

カテリン選手は6才からテコンドーを始め、現在は世界ランク25位の選手です。

当日は、松川町で開催されたコスタリカ祭りに来町されたコスタリカダンサーのアドリアナさん一家も応援に駆け付けてくれました。

試合は一回戦敗退でしたが、試合後の面会では「応援が励みになった」と言っていました。また、「監督や他の選手らがチリの大会に行っているため、一人きりでの来日・出場だったところ、家族のように迎えてくれる人々がいて、驚きと感謝」と述べていました。

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、松川町はコスタリカ選手を応援していきます。

がんばれコスタリカ!!

コスタリカ選手応援旗

コスタリカ応援旗と一緒に

応援に駆け付けたアドリアナさん一家と

更新日:2019年10月29日

現在のページ